Chromecast AppleTV 比較 - 中心を捉えるバランス感覚


不要なiPhone,iPad高価買取します!

Chromecast AppleTV 比較

Chromecast日本上陸!!

今まではアメリカ版が発売されてましたが、当然アメリカ仕様。輸入して使用していた方もたくさん居たと思いますがGoogle Playには非対応だったと思います。が、2014年5月28日、ついにChromecastが日本で正式に発売されることになりました。

Google Chromecast ( Wi-Fi経由 テレビ接続 ストリーミング / HDMI / 802.11b/g/n / 1080p ) GA3A00035A16

何が出来るかを超簡単にザックリと言うと、テレビがパソコンになりますw

ちょっとザックリ過ぎですが、もう少し詳しく言うと本体に付随してるWi-Fi(無線LAN)機能により、Chromecastがインターネットへつながるということです。

なので、家の中にWi-Fi環境が整っており、インターネットへ接続できるなければなりません。(←ここ重要!!)

そして操作に使用するデバイス(機器)ですが、スマホ、PC(Windows/Mac)、タブレット等を使用します。

スマホやタブレットはiOS、AndroidどちらでもOK!
Chromecastのアプリをダウンロードして接続設定をすれば操作できるようになります。

PCの場合は、Chromeブラウザで接続します。

ChromeブラウザからGoogle Playへアクセスして、Chromecastのアドインを入れ、そうするとブラウザを介してChromecastを操作することが出来るようになります。

この辺ちょっと専門的になってきましたね。

で、ここで気になるのがMiracastという機能です。

これはデバイス(スマホやタブレットなどの機器)の画面をミラーリングして映しだすというものですが、AppleTVなどに属している機能で、Chromecastにはこの機能はないということです。

どういうことかというと、Chromecastはデバイスの画面を映し出しているのではなく、デバイスからの操作によって自らがインターネットへ接続しているという仕組みです。

ChromeBookって聞いたことありますか?

ヒューレット・パッカード Chromebook 11 [米国正規品] (White/Blue ホワイト/ブルー)

今までのOS+アプリケーションという使い方ではなくて、Chromeブラウザからすべて動かすというような使い方をするPCですが、これの発想に近いと思われます。(超個人的な見解ですが・・・)

なので、今後はChromeブラウザでアプリがドンドン増えていけば、その範囲内でできることはできるようになると思われますが、だからと言ってCPUのパワーには限りがあるので、その辺がどうなってくるのかは使ってみてのお楽しみということですね。

なので、デバイスの画面を映しだすというようなAppleTVのような使い方を期待している方からしたら、ちょっと期待はずれかもしれませんが、それでも別の可能性は大きく広がるとも。

値段も5,000円弱ということで、試しに買って見るにはちょうどよい価格とも思えますね。


Google Chromecast ( Wi-Fi経由 テレビ接続 ストリーミング / HDMI / 802.11b/g/n / 1080p ) GA3A00035A16

タグキーワード
時事カテゴリの最新記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

不要なiPhone,iPad高価買取します!
Copyright © 中心を捉えるバランス感覚 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
日産の電気自動車
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。